ミニマリストを目指す人のブログ

日々遭遇するあらゆる「モノ」「コト」に対して「必要か?必要か?必要か?」と呪文のように唱える毎日を送っています。

ハンモック生活、終りを告げる。

白いハンモックvs黒いふとん

 

やっぱり無理だ。

あったかい布団で寝たい。

朝寒い。

ということでニトリのサイトで布団探し。

 

セットだと10,000円台で買える。楽でいいけれど、カバーの柄がいまひとつ趣味じゃない。

ここで優先順位を価格の安さにしてしまうとどうなるか?
おそらく1〜2年、あまり趣味ではない柄を毎日見ることになる。やっぱり好きなものに囲まれて暮らしたい。うん。安さを取るのはやめよう。気に入った柄のカバーにしよう。バラで購入したところでその価格の差はせいぜい5,000円くらいだろう。

 

あたたかさレベルはどうしよう?

レベル3が多いけど、これって冬はいいけど夏になったらどうなるんだろう?暑いかな?

そう思ったら買うことそのものを躊躇してしまう。使って見るしかないことはよくわかっているんだけど。

 

そして大きさ。

これが一番重要なポイント。だって私の部屋には布団を収納しておく場所がない。そしてそして、引越しをするときにどうやって持ち出すかがもっとも考えなくてはならない問題だ。どう考えてもスーツケースには入らないし、今はダンボールに綺麗に収まっているけど、一回開けたらもうこんなにコンパクトにならない。

 

う〜〜ん。どうしよう。ひとりで考えていてもどうしようもないので、シェアハウスのリビングにいたハウスメンバー2人に聞いて見た。

「実は布団が欲しいんだけど」

「○○くんが置いてった布団使えば?そこのコインランドリーで洗濯して」

 

なるほどそっか〜

ということで早速シェアハウスの管理人に「あのふとんどした〜?」と聞くと、

新しく入る人にあげちゃったとのこと。

 

Oh!なんてこったい。

と思ったら、管理人が「何かあった?」と聞くので、

実はハンモック寒いからふとん買おうと思ってて言ったら、処分しようと思ってたふとんくれるって!

 

やっほ〜いฅ*•ω•*ฅ♡

 

翌日すぐに持ってきてくれた。しかもまさかのブラック!

f:id:minicherry0817:20180109224829j:plain

どこで買ったか聞いてなぜか納得したドン・キホーテ

 

週末にコインランドリーに洗濯に行こう!

ああ!布団乾燥機も手放さなくてよかったぞ!

週末が楽しみだ。