ミニマリストを目指す人のブログ

日々遭遇するあらゆる「モノ」「コト」に対して「必要か?必要か?必要か?」と呪文のように唱える毎日を送っています。

布団カバーはいるか、いらないか。

あれから一週間

どれから?

↓これから

etsukosan.hatenablog.com

もらった布団を洗濯しようと思ったら近所のコインランドリーじゃ洗濯機がちっちゃくて洗えず、難儀した件です。

布団は乾いたけど、カバーがない。

 

そして今、カバーを買うか買わないかで悩んでいる。
なんでカバー必要なんだろう?物心つく前から、いや生まれた瞬間から布団に寝ている。そして、わざわざ母から「ふとんカバーとは…」などと説明を受けたこともない。

いらないんんじゃない?なかったら、もの減るし。
だってほら、敷布団のタグを見たら、「なるべくカバーをご利用ください」と書いてあるんだよ。

f:id:minicherry0817:20180120003437j:plain

なるべく?
なるべくってことは、絶対じゃないってことよね?しなくてもいいってことよね?

カバーするメリットデメリットを考えよう。あ、書いてある。
傷みや汚れが防げて衛生的。ああ、うん、そうね。

でも、「わああ〜しまった〜痛みが激しぃぃ〜もう使えない」ってなるのいつだろう?
今まで使ってて「わああ〜しまった〜汚れが激しぃぃ〜もう使えない」ってカバー処分したことあったかな?
衛生面?カバーがあってもなくてもダニとかカビははえるだろう。

 

カバーをつけたらどうなるかな?
掛け布団カバーと敷布団カバーがいるね。
ものが増えるね。
ものが増えるのやだね。
カバーつけたり外したりするのも面倒ね。
洗うのも面倒ね。
洗わないのは衛生的にどうよ?
ファブリーズがあるじゃん。
近所にコインランドリーあるよ。 

ということで、頭の中で会議が終わり、結果的にカバーなしで使ってみることにした。
でもよく考えたら、掛けカバー買ってた。毛布になる掛けカバーを。

etsukosan.hatenablog.com

えつこさん、いい買い物してたね。自画自賛