ミニマリストを目指す人のブログ

日々遭遇するあらゆる「モノ」「コト」に対して「必要か?必要か?必要か?」と呪文のように唱える毎日を送っています。

カラーボックスとハンガーラックとプリンター、旅立つ

メルカリアッテに出品していた3品、
2月の連休に無事引き渡しが終了した。
f:id:minicherry0817:20180212164749j:image

出品後、1日〜2日で譲り先が決まり、あとは取りに来てもらうだけだったから実質やり取りは2〜3日程度だし、みんな車で取りに来てくれたからすっごい助かった。引き渡しも1〜2分。めっちゃ早い。

大きいものは特にメルカリアッテが楽だけど、郵送のものでも会って渡せるならめちゃ楽だな〜

なんかリアルフリマとメルカリとメルカリアッテと3つ使ってようやくそれぞれの良さがわかった気がする。

★リアルフリマ
持ち運べるもの、会って会話するたのしさ、値引き交渉の難しさ、1日外にいる大変さ。

★メルカリ 
発送が楽に出来る物、送料の計算、コミュニケーションを取ること、相手が実物をみていないことによるお互いの価値観、梱包発送の手間、どのサービスを利用して送るか。

★メルカリアッテ
大きいものをやり取りできる、直接会える、引き渡しが早い、送料とか梱包発送のこと考えなくていい。

どれを使うかは、自分の中で優先順位になにを持ってくるかってことなのかな。わたしの場合、とにかく早く引き取って〜を優先したからサクサク作業が進んだのかも。