ミニマリストを目指す人のブログ

日々遭遇するあらゆる「モノ」「コト」に対して「必要か?必要か?必要か?」と呪文のように唱える毎日を送っています。

365日のシンプルライフ

http://www.365simple.net

っていうドキュメンタリー映画があって、
これなんか真似できるところあるかも!と思って観てみた。

主人公のペトリ青年が、彼女に振られちゃって「あ〜わしもうあかんわ〜、どないしょ〜、やたらモノ持ちすぎやしな〜わしに必要なモノなんやろか?」みたいなことを考えたらしく、持ち物を全部倉庫に預けて1日に一個ずつ持って帰って来るっていう生活をした記録です。

初日の1個を取りに行く姿を見て、これは私には真似できないと思った。できるかもしれない。状況が整えば。でも今はとても難しい。だってマンションに防犯カメラがついてるし、1階はは24時間営業のコンビニだし。おまわりさんに見つかったら大変だから。

詳しいことは、サイトか映画を(Netflixで観られるよ)観て。

でも参考になるところがいくつかあって、できるところも取り入れたいなと思った。
たとえば映画が始まって15分くらいまでと、最初に持って来る10個くらいをみてて、人間ってやっぱり衣食住が大事で生きることが大事だってことがわかった。デザインや大きさが変わっても、きっと私も彼と同じものを選ぶだろうなと思いながら観てた。

映画の後半になって来るとだんだん「私はこれは選ばないな」となってくるから、ここからがそれぞれの基準になってくるのかもしれない。

倉庫に全部ものを預けるのは大変だし、持って来るのも最初の一個がハードル高いので、私はやっぱりまず「減らす」をとことんやって行こう!
あれもこれもそれも、まだまだ減らせる。