ミニマリストを目指す人のブログ

日々遭遇するあらゆる「モノ」「コト」に対して「必要か?必要か?必要か?」と呪文のように唱える毎日を送っています。

汚部屋じゃないけどさ。

勝間和代さんが、この「汚部屋脱出プログラム」の本を出して丸2年。
そういえばリバウンドしたって話を全然聞かない。
この本ね↓

https://www.amazon.co.jp/dp/B01ELBEV5S/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

実は私はこの本をちゃんと読んでいない(・_・;
だって汚部屋じゃないも〜んって思ってたから(^◇^;)(^◇^;)

汚部屋じゃない、汚部屋じゃないけどなんかごちゃっとしている。
減らしても減らしてもスッキリしない。

で、ブログに書くこと思いついたのについ掃除とか処分とかそっちばっかり気になって、部屋にいると落ち着かないから外に出ちゃう。
でも、外に出ると今度は座って落ち着ける場所を探すのに時間がかかる。カフェに入ってもやっぱり周りの音に気を取られて書けない。
そしてどんどん書きたいことが頭の中から蒸発していく。
家に帰るとまた部屋がスッキリしていないのが気になってまた書けない。

そしてスタートに戻る。無限ループ。

汚部屋とは言わずとも、やっぱり部屋の中が片付いてないと長時間いたくないし、集中して書くこともできないんだな。

勝間さんがブログを日に何本もUPしたり、毎日メルマガ書いたり、本の原稿執筆したりできるのって、部屋が片付いてる状態を保っているからなのかもしれないな。

と言うことで、ゴールデンウィークはものを減らしつつ整頓しよ。