ミニマリストを目指す人のブログ

日々遭遇するあらゆる「モノ」「コト」に対して「必要か?必要か?必要か?」と呪文のように唱える毎日を送っています。

お目当の商品が出るまでまめにチェックするか、もう自分で買っちゃうかで迷う。

雑誌についている付録のバッグ、いいな〜と思って雑誌を購入。
雑誌を一読したあと、さてこの雑誌をどうしようかな?と思った。

普通に処分する?
メルカリに出してみる?

試しにメルカリをみたら同じものを出品している人がいた。
価格設定は人により様々。

雑誌のみなら最低価格の300円〜
付録付きだと定価よりもちょっと安めの設定〜定価以上で出している人も。
この差は一体なんだろう?

雑誌に読みたい記事がある場合や、付録が欲しかった場合は、定価で購入した価格より安く設定してても、欲しかった情報や物が手に入ったので、数百円でも売れたらキャッシュバック的な感じになる。

定価以上の価格を設定している場合は、数十円でも利益が出るようだ。

今月、また付録のバッグ、いいな〜と思うものを見つけたので、本屋さんで買う前にメルカリを見たら、やっぱり雑誌のみの人、付録のみの人、付録付きで出している人がいた。定価以下もいれば定価以上の人もいる。

本屋さんとかコンビニに買いに行けば定価で買えるし、ネットでも購入できる。
でも、近くに本屋さんがないとか何らかの事情があって買い物に行けない場合とか、Amazonとかでの購入も難しい場合、あとメルカリに売上金があってそれを使ってしまった方がいい場合とかは、定価よりちょっと高くてもそっちの方がいい時もあるかもしれない。

さて、私はというと、メルカリで出品されないかチェックしてるんだけどなかなかタイミングが合わず買えず、チェックしてる時間も勿体無いので、本屋さんに行くことにしま〜す。