ミニマリストを目指す人のブログ

日々遭遇するあらゆる「モノ」「コト」に対して「必要か?必要か?必要か?」と呪文のように唱える毎日を送っています。

勝間和代さんって怖い人?

今日、勝間和代さんが朝イチに出てた。
どうやら「こわいひと」というイメージがあるらしく、そのイメージを変えるためにはどうしたらいいか、視聴者からアドバイスが来ていた。
パーマかけたら?とか
「てへっ」とか言ってみたら?とか

でも最後の視聴者からのメッセージは、そのままでいいんじゃないかと、実際にあったら全然怖くないじゃんっていうギャップがあってそれでいいんじゃないかと。

納得。

私が勝間塾に入った三年前、私の中での勝間さんは、怖い人じゃなくて「難しいことをいっぱいしゃべる人」という印象だった。早口だし「知的生産術」とか「行動経済学」とか「時間割引率」とか「戦略性」とか。言葉が難しいよーついていけないよーってなってた。

けど三年経って慣れた。慣れたというか、勝間さんがわかりやすくゆっくりしゃべってくれるようになったのかもしれない。

まーどっちにしても彼女のおかげで友達増えたし、独立の準備もできてるし、300ページくらいある分厚い本も楽しく読めるようになったし、ブログを書くことなんて絶対無理!って思ってたけど書けるようになったし、三年前より人生が楽しくなったことは間違いない。

今朝はテレビを見てそんなことを考えつつ、夜型なのに朝から頑張る彼女の姿を見て、私も夜型だけどたまには朝から頑張ろうと思った。