ミニマリストを目指す人のブログ

日々遭遇するあらゆる「モノ」「コト」に対して「必要か?必要か?必要か?」と呪文のように唱える毎日を送っています。

家計簿は必要か?~家計簿を続ける方法~

f:id:minicherry0817:20181203204520j:plain

私は家計簿をつけるのが大嫌いだ。何をやっても続かない。
でも今日、楽しく続けられる新しい方法にたどり着いた!

子供のころから
お小遣い帳も
100円ショップの家計簿も
雑誌の特集「〇〇円貯まる家計簿術!」も
家計簿アプリも

10アイテム以上試したけど、記入を忘れたり、数字が合わなくなったり、だから途中で嫌になる。どうしたら家計簿をつける習慣がつくのだろうか?

世の中の家計簿術は、
・シンプルに書く
・袋分けする
・簡単だから続けられる
・細かい金額は気にしない
・目標を決める
・毎日じゃなくて週一回とかにする

などいろんな方法があるけれど、私はどれも続かない。
毎日歯磨きするくらいの当たり前さにまでたどり着かないのである。

原因は「楽しくない」が第一位。
お金の計算が楽しくない。お金に執着がない。できたらお金のことなんか考えずに人生を送りたい。楽しくないものをどうやったら楽しくできるのか…?

そんなことを考えていたのも忘れて、今日ふとある行動をしたら
「あれ?私なんか楽しく家計簿つけてるよ」となった。

その行動とは、
1、マッキー(槇原敬之さんね)の「冬がはじまるよ」が聴きたいな。
  しかも、キャラメルバージョンが聴きたい。
2、iTunesで探す→ない
3、youtubeで探す→ない
4、あれ、おかしいぞ、どっかで聞いたぞ、どのアルバムで聴いたんだ?
5、あ、そういえば今年のツアーで歌ってたぞ!→DVDあるぞ!→再生しよう!
6、聴き始める
7、再生しながら、手元が暇なので溜まっていたレシートの束をExcelに入力し始める。作業が進む。楽しく家計簿つけができているではないか!!!

分析するに、
音楽のみを聞いているときは、一緒に歌ってしまうので手元の作業より音楽の方に集中してしまうが、DVDの場合それがないようだ。
理由は、
・このライブに6回くらい参加しており、しかもDVD収録の回に観に行っているので、DVDに集中しなくても「え、今MCでなに喋ってるんだろう?」とならない。
・歌の合間に適度なMCが入るので、歌に集中しすぎなくなる。
・CDなどの音源と違い、会場のザワザワした音が歌に集中しすぎないようにしてくれる。
・マッキーのしゃべってる声を聞いてるだけで楽しい。

なにこれ?
ただマッキーラブを語っている記事になってしまった(笑)

いやいやでも本当に、程よく集中しすぎない楽しいこと、好きなアーティストのライブ音源を聴きながら家計簿つけるって、続けられそうな気がするよ。