ミニマリストを目指す人のブログ

日々遭遇するあらゆる「モノ」「コト」に対して「必要か?必要か?必要か?」と呪文のように唱える毎日を送っています。

古着を処分したらものが増えた話

f:id:minicherry0817:20180625231104j:plain

 捨てに行ったのに、ものが増えてしまった。

こんにちは。
ミニマリストを目指す人Let's goえつこです(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

6月23日土曜日
墨田区役所で、古着の回収をしてるっていうんで行って来た。

てくてくてくてく運動がてら家から30分歩いた。
区役所の入り口で早速古着の回収をしているので預けたら、
そしたらなんと!
古布をリサイクルして作った手袋をどうぞと言うのでもらってしまった。
だって、笑顔なんだもん。くれた人が。しかも3〜4人。

そのあと、すぐ帰ればいいのに、環境フェアというのをやっていて、せっかくだからのぞいてみた。
のぞいてみたらなんか面白そう。
水耕栽培キットとか、
エコマークのこととか、
生ゴミが出る時に使うと便利な新聞紙で作ったゴミ袋とか、

スタンプラリーでスタンプ10個以上ためると苗木をもらえるというので、あらこれいいじゃない(人´∀`)♡と思ってスタンプをもらいまくった。

もらいまくってさあ苗木
と思ったら、自分が思っていた苗木とちょっと違っていて抽選のガラガラになってしまった。
で、抽選ガラガラやったら白い球が出て来て、洗剤を使わないスポンジと東京23区の図が入ったタオルハンカチもらった。

気づいたら、手には洗剤の試供品3つ、チラシが10枚、スポンジとハンカチ、手袋、新聞紙で作ったゴミ袋。

私は何をしに行ったのだろうか?
古着を処分しに行ったのに、お土産でいっぱいになってしまったではないか。
ああ、ミニマリストの道は険しい。