ミニマリストを目指す人のブログ

日々遭遇するあらゆる「モノ」「コト」に対して「必要か?必要か?必要か?」と呪文のように唱える毎日を送っています。

ゴミ箱は必要か?

いる。

いるけど、ゴミ箱をわざわざ買う必要は無いかも。と思う。

 

ホームセンターとか、ニトリや無印に行けばおしゃれなゴミ箱はたくさんあるし、百均でも安くてオシャレなものがいっぱいある。

 

素材はだいたいプラスチック。

引越しの時に微妙にかさばってダンボールを1個占領する。余程気に入ったものならいいけど、百均で買ったものの場合、まあ安いしまた引越し先で買えばいいかとなる。

 

となると、プラスチックは捨てる時に困る。そして微妙に大きいからプラゴミとして捨てられない。粗大ゴミとし処分しなくちゃならない。ゴミ箱というゴミになる。

 

引越しのたびにゴミを増やすのは嫌だな。ということで、身の回りのいろんなものがゴミ箱ならないかを試す。

 

紙袋

スタバとかカフェでテイクアウト用にもらう紙袋。あれにレジ袋をセットして使う。ただ、ちょっと小さくて3日くらいでいっぱいになる。

 

新聞紙で折った入れ物

んーこれも小さい。

 

で、ここで気がついた。ゴミが出ないようにすればいいのだ。

・過剰包装を辞めてもらう。

・レジ袋はもらわない。

・コンビニとかスーパーのお惣菜は買わない。

・化粧品とかのパッケージは外で捨ててくる。いや、そもそも入れ物が立派な化粧品を買わなければ良いのか。

 

あと、あと、私はいつも何を捨てているのだろう?無意識に捨てている。

洋服もそうだけど、他のものも捨てる時の事を考えて買おうと思った。