ミニマリストを目指す人のブログ

日々遭遇するあらゆる「モノ」「コト」に対して「必要か?必要か?必要か?」と呪文のように唱える毎日を送っています。

もらった粗品、どうしていますか?

f:id:minicherry0817:20190103220429j:plain

クリスマスの前日、ネットで名刺を注文しました。
2日後、ポストを覗いたら業者から長3封筒が届いていました。
早いな、でも名刺にしては薄い…
そしたら宛名の下に感謝の粗品とありました。

印鑑マットでした。
つ、使わないんですけど…(;・∀・)

その2日後くらいに名刺が届きました。

さらに年明けにポストを覗いたら、年賀状に混ざってまた業者から長3封筒が届いていました。

今度は封筒のふくらみでこりゃ間違いなくボールペンだろうと思いました。
感謝の粗品
業者のロゴ入りシャープペンでした。
ボールペンじゃなくてシャープペン…ってことはどうでもよくて、困りました。

だって、ミニマリストですから。使わないものを感謝の粗品と渡されても、大変困ります。印鑑マットは年に一回使うか使わないか、私の人生に無くてもいいものです。

シャープペンやボールペンは、本来は1本でよいのですが、その構造上、使いたいときに限って突然、芯が折れる、インクが切れる、なかなか出てこない、壊れるなどの事故が発生するので二本ずつ確保しています。

シャープペンが、一本増えてしまいました。
これらのモノは、100円ショップで気軽に購入できるので、メルカリやフリマでは売れません。

現代は、大量に生産することで物の価格が下がり、気軽にモノが買える時代です。業者側にとっては、ロゴ入り粗品を消費者が使うことで宣伝になります。でも実際は、使われないままずっと引き出しにしまわれたままになることの方が多いのではないかと私は思います。

はあ、もらった粗品どうしましょうかねえ。。。(´-ω-`)