ミニマリストを目指す人のブログ

日々遭遇するあらゆる「モノ」「コト」に対して「必要か?必要か?必要か?」と呪文のように唱える毎日を送っています。

使い捨てカイロは必要か?

この前、秋葉原の塚田農場へ行ってきた。
帰りに店員の女性から、使い捨てカイロをもらった。

外が寒いので、お客さんひとりひとりに対するサービスなんだな~とおもいつつ、これは、、、大きさからするとおそらく、短くても6時間、長くて8時間くらい持つものだろうと思われ、これから家に帰るのに30分くらいしか使わないのにもらった後どうしよう…となった。

使い捨てカイロ、自分で購入したのはたしか1年位前。友人8人くらいで高尾山に登るときに購入したのが最後。10個入りを買ってしまった後、8つくらい使わないので東京キャットガーディアンに寄付をした。保護した子猫に使うらしいので。

私の実家の奈良はとても寒くて、学生時代も毎年冬には必ず買っていた使い捨てカイロ。でも東京に暮らし始めてから、東京は私にはとても暖かいところなので、カイロを買わなくても日常生活は全然問題なくなってしまった。

うっかりもらってしまった使い捨てカイロ
家に帰ってもまだ暖かい。お腹に置いたり背中に置いたりしてみたけれど、寝ながら使うのは低温やけどの危険があるので、残念だけど使わず。

そして、久しぶりに使ったので捨て方がわからないという(;´・ω・)
本当に、普段使わないものをうっかりもらっちゃいけないね。