ミニマリストを目指す人のブログ

日々遭遇するあらゆる「モノ」「コト」に対して「必要か?必要か?必要か?」と呪文のように唱える毎日を送っています。

モノを買うときに自分が楽しいかどうかで、それを買うことを決めていますか?

f:id:minicherry0817:20190213225741j:plain

皆さんは、物を買うときにウキウキしたり、ワクワクしたり、早く封を開けたい!って思ったりしますか?

私は、この世で唯一、買うときにウキウキワクワク楽しみだー!と言うものがあります。それは、槇原敬之さんのアルバムを買うこと。

皆さんも好きなアーティストのアルバムを買うことありますよね?買うとしたらAmazonなどでネットで注文?あるいは音楽だけネットで配信されているタイプを買いますか?

私は、わざわざお店まで現物を買いに行く派です!

ミニマリストだから、物は増やしたくないです。だから音源だけ買っちゃったほうがモノが残らなくていいし、ネットで買っちゃったほうがお店まで行く時間も短縮できるんですけど、でも、全部が全部そういう風にしてしまうわけじゃありません。だって、全部そうしてしまったら、楽しみが減っちゃうから。

私は槇原敬之さんのファンで、デビュー当時からのアルバムをすべて購入しています。
昨日2月13日、22枚目のアルバム「Design&Reason」が発売されました。

ミニマリストを目指すようになってから初めてアルバムが出たので、これからまたどんどん増えていくのは大変だなあと思い、配信タイプを買おうかと思っていました。

でも、SNSやラジオで「今こんな風に曲作りしてるよ」って聞いたり、ファンクラブからのお知らせをみたり、実際にラジオで曲を聞いたりしていると、そこまでモノを持つのがヤダーってならなくてもいいんじゃないかと思えました。

今日が発売日だーと、お店に向かう途中の電車の中でのワクワク感

店頭に並べられているポスターとアルバムを眺める楽しさ

早く家に帰って聞きたいな~というウキウキ感

以前、Amazonで注文をしたことがあり、それはそれで届くまで楽しみでしたが、アルバムをお店に買いに行く方が、私は自分をずっとずっと幸せにすることができるなと思いました。たぶんアルバムそのものを手に入れることではなく、手にするまでの一通りの行動そのものが、大事なのかな。

 

皆さんもきっと、モノを買うときこんな風にワクワクしたりすることってありますよね。それはそれで大事に取っておいてほしいなっておもいます。逆にワクワクしないものウキウキしないもの、うちに帰って封を開けるのが楽しみじゃないものは、買う前に「これいるかな?これは私を幸せにしてくれるかな?」って自分で自分に聞いてみると、モノが増えるというループにはまらなくて済むのではないかと思います。

 歌詞の世界についての面白トークがナタリーに載っています。

natalie.mu