ミニマリストを目指す人のブログ

日々遭遇するあらゆる「モノ」「コト」に対して「必要か?必要か?必要か?」と呪文のように唱える毎日を送っています。

キーボードを使って文字入力する時間を減らすには。

f:id:minicherry0817:20190218232727j:image

最近、勝間和代さんが音声入力を活用されています。
ブログも、メルマガも、本の執筆も!

私もブログを書いていますが、キーボードの入力だと時間がかかるし、手も疲れます。だから音声入力をしてみたいなと思ってはいるのですが、パソコンを開くとついついキーボードに手が伸びてしまいます。

でも、頭にあることを早く文字にしないとどんどん忘れていってしまうので、音声入力できるようになりたい!どうやったら習慣になるかな?
思った時にさっと音声入力ができるのは?
と考えました。

パソコンは、
開く→パスワードを入力する→キーボードに手が伸びる。
タブレットは、
もってないけど、今のところ購入するほどでもない。
やっぱりポケットに手を入れればすぐに出てくるiPhoneかな。となりました。

でもなーiPhoneの音声入力はちゃんと変換してくれないし、句読点をちゃんと入れてくれるSimejiは、iPhoneとは相性があまり良く無いのかうまく反応しなかったり、途中で強制終了してしまう。

かといってSimejiと相性のいいスマホを新しく買うのも費用がかかるし、、、

仕方なくiPhoneの音声入力を使ってみたら、あれ?前よりも変換ミスが少なくなっているかも。

しかも、今まで本体に口を近づけてしっかりしゃべってたけど、この前布団に入ってからちょっと書きたいこと思い出して、内緒話くらいのヒソヒソ声で音声入力してみたら、この方がちゃんと聞き取ってくれました。

iPhoneの音声入力は変換ミスが多くて使いづらかったのが、ちょっと改善されてきてるみたいです。そりゃそうですよね、IT技術は日々進化してますもん。
はっきりしゃべらないとダメっていうのも、勝手な思い込みだったみたいです。

電車の中やカフェ、歩きながらはさすがに周りの音を拾ってしまって音声入力うまくいかないので、家でヒソヒソしゃべってるのがちょうどいいみたい。

家にいると集中できない。ブログがまとまらない。外へ出て環境変えなくちゃ!と思っていたのも私の思い込みだったようです。

音声入力を習慣にするには、のんびりおうちでブログを書く、、、もとい音声入力してみるのが一番いいのかもしれません。