ミニマリストを目指す人のブログ

日々遭遇するあらゆる「モノ」「コト」に対して「必要か?必要か?必要か?」と呪文のように唱える毎日を送っています。

まさかの着物が増えそうな予感。

f:id:minicherry0817:20190404140714j:plain


こんにちは。ミニマリストを目指しているetsukoです。
普段はひとんちのおかたづけや、パソコンを教える仕事をしています。

最近ちょっと困ったことがありまして。
着付け教室に通い始めたんです。前々から着物を1人で着れるようになりたいなとお思っていたので。

で、先生から習っているうちに着物には「格」というものがあり、場所によって着る着物の種類のこととか、着物と帯の組み合わせを考えなきゃいけないらしいということがわかりました。

たとえば歌舞伎観に行くのと、スタバでお茶するのと、披露宴に出席するのと、場所を考えないで着物を選ぶとえらい目に合うそうです。えらい目っていうのは、まあ恥ずかしい思いをするってことですね。「え?それ?ここにそれ着てくる??その組み合わせ???」みたいな目で見られたりすることがあるそうです。まあコワイですね。

実は2年前に、当時住んでたシェアハウスのメンバーと新小岩の商店街をぶらぶらしていたら、古着屋さんで素敵な着物と帯を見つけました。店員さんもいいじゃないと言ってくれたのですが、この組み合わせではどうも着られないらしい…着物に似合う帯を見つけるか、帯に似合う着物を見つけるか、しないといけなくなりました。はあ。

f:id:minicherry0817:20190404141533j:plain

祖母や母から着物と小物を譲ってもらえそうですが、一度手にするとなかなか手放せ無くなりそうで、ミニマリストとしてありえない趣味じゃないかとおもいましたが、よく考えたらミニマリストのエリサさんも着物好きで何着か持ってらっしゃるってことを思い出しました。

っていうことはきっと私にもできる!はず…?