ミニマリストを目指す人のブログ

日々遭遇するあらゆる「モノ」「コト」に対して「必要か?必要か?必要か?」と呪文のように唱える毎日を送っています。

フランス人は服を10着しか持たない。らしいが日本人にもそれができるのかやってみた。

f:id:minicherry0817:20190406145024j:plain

できた。
いや、できた!とは言い切れないが、その手前までたどり着きました。

一年半前、持っている服を全部並べてみたら、48着ありまして。
とりあえずメルカリに出してみたら、5万円のダウンコートは5,000円で売れました。

メルカリで3ヶ月経っても売れないデニムジャケットやスーツは、フリマに出して300円や500円で売れました。

フリマやメルカリに出品したけど季節外れで売れなかったものは、捨てずにちょうどいい季節を待ち、フリマに出したら売れました。

f:id:minicherry0817:20190406145300j:plain

半年経ったら48着が半分くらい減りました。

東京キャットガーディアンに古着や小物が寄付できると知り、寄付しに行きました。

www.tokyocatguardian.org


墨田区の古着回収にも持って行きました。

www.city.sumida.lg.jp

そしたらば、あまりにも処分し過ぎてしまい、外に着ていくものがレギンスパンツと白シャツ2枚、白フリースニット1枚、ベージュのワンピース2枚しかなくなってしまいました。ああ、防寒着としてトレンチコートとダウン、万が一の仕事用としてジャケットは1枚ありましたが。

ワンピース2枚じゃ着まわしがなにもできないので、ユニクロとGUに行きスカート2枚、半袖シャツ1枚、パーカー1枚、ブルゾン1枚を購入しました。

ワンピース 2
シャツ 3
フリースニット 1
レギンス 1
スカート 2
ジャケット・パーカー類 3
トレンチコート・ダウンコート 2

f:id:minicherry0817:20190406151211j:plain

14着か、4枚多かった。あともうちょっとだな。