ミニマリストを目指す人のブログ

日々遭遇するあらゆる「モノ」「コト」に対して「必要か?必要か?必要か?」と呪文のように唱える毎日を送っています。

パソコンやスマホの中の写真は、なぜ片付けられないのか?

パソコンやスマホに写真が1,000枚いや2,000枚くらい溜まっている。
なんとかしたいけどどうしたらいいかわからない…
みなさん写真の整理で悩んでいませんか?

なぜ増え続けるのか?

増えるのは当たり前です。私たち、写真撮りすぎなんです。だって、昔は毎日カメラを持ち歩いていなかったですよね。そして旅行などで記念に撮った写真は現像してアルバムにおさめていました。だから昔は、すぐに1,000枚になることもなかったんです。

いまはどうですか?毎日スマホというカメラを持ち歩いて、食べたもの、ちょっと気になったもの、写りの悪いものも、同じアングルのものも、アルバムのようにゆっくりみかえすことがないものも、ぜーーーーんぶ撮ってありますよね。しかも現像していないから目の前にないので、その量もとってもわかりにくいです。

気がつくとパソコンやスマホの保存スペースが写真で埋まっていて、いっぱいになってからようやく「整理しなきゃ」ということに気づきます。

写真というのが曲者

世の中にはいろんなお片づけ本がありますが、ほとんどの本の中で紹介されている「写真」は「思い出」に該当します。さらに物と違って、一度捨ててやっぱりいるとなった時にお金で買うことができません。一度データを消してしまったらどんなにお金を払っても買うことはできないし、撮り直しもできない。だから片付けをするもののなかで一番捨てにくいものに当たります。

よく、お片づけ本の中で「思い出のものの処分は一番最後にやる」というルールがあります。ということは、写真は家の中にある衣類とか、書類とか、雑貨とかそれらの処分整理が終わって、一番最後に処分整理をするものになります。

ということは、お家の中でいるかどうかよくわからない洋服や書類すら処分整理できないでいる人にとっては、ものすごくハードルの高いアイテムの整理にチャレンジすることになります。

オススメの整理方法ステップ

1.確実にいらないと思う写真を消す。
・同じようなアングルの写真
・目を閉じているもの
・見る度に気持ちが凹んでしまう写りのもの

2.写真を撮るときのマイルールを作る。
例えば…
「暇な時にあとでまとめて処分する」これはまとまった時間が必要になります。まとまった時間は取りにくいものです。写真を撮ったその日の帰りの電車の中でいるものだけ残す習慣をつける

例えば…
「ブログやSNSにアップしたら処分」よほどのことがない限りブログやSNSが突然消滅することはありません。100%消えない保証はありませんが、どんどん増える写真をブログやSNSを使うことで「ネット上のアルバム代わり」と割り切り、アップしたら処分しましょう。

例えば…
「月に一度現像してしまう」昔のようにちゃんと現像してアルバムとして残しましょう。写真はデータとして残っているよりアルバムに整理されている方が意外とすぐにみられます。

3.まずは家を片付ける
写真は思い出です。家の中の他のものが片付いていないのに、処分整理するにはハードルが高すぎます。まずは家の中を片付けてから写真は最後にチャレンジしてください。

その写真がなんのために存在しているのかを考えられたら、きっと写真整理ができるようになりますよ。