ミニマリストを目指す人のブログ

日々遭遇するあらゆる「モノ」「コト」に対して「必要か?必要か?必要か?」と呪文のように唱える毎日を送っています。

シェアハウスあるある。わはは。

シェアハウスの壁は薄い。
薄いと隣の声がよく聞こえる。

おそらくヘッドフォンをつけてテレビを見ているのであろうと思われる。周りにテレビの音が聞こえないように配慮してくれているらしい。

が、テレビの内容が面白いらしく、笑い声のみが聞こえてくる。
しーーーんとしているところに、突然聞こえてくる。
夜中の1時半とかに聞こえてくる日は、ちょっと怖い。

シェアハウスは、住んでみないと隣人の声というのはわからないものである。
「笑わないでください」なんていうお願いはできないしね。

なんかよい解決策はないかなーと、
自分も声に出して笑ってみたらどうなるかなーなんて思ったりして(笑)