ミニマリストを目指す人のブログ

日々遭遇するあらゆる「モノ」「コト」に対して「必要か?必要か?必要か?」と呪文のように唱える毎日を送っています。

ご飯を運ぶ時のあのおぼんというかトレイというかトレーは必要か?

f:id:minicherry0817:20190627184659j:plain

みなさんの家には「おぼん」ありますか?
食事や飲み物を運ぶときに使うあのトレーです。トレイ??

何枚くらいありますか?サイズはどのくらい?
私は33.4㎝×24㎝のものが一枚あります。

今日は、このおぼんというものがどのくらい必要なモノなのか、そして必要ならば何枚必要なのか、サイズはどのくらいがちょうど良いのか、どんなものを買うべきか、捨て時はいつかなど考えてみました。

必要性について

この写真のおぼん、上京して1ヶ月くらいしたころに購入しました。食事の時にやっぱりごはんや汁物、おかずを一つずつ運んだりすると両手で運んだとしても2往復しなければなりません。さらにここにお茶を追加したり「ああ、箸忘れた」みたいなことが起こると、行ったり来たりが増えます。キッチンで全て揃っているのを確認すれば往復せずにすぐに食事ができるので、これはやっぱり必要だということで購入を決意。

何枚いるか?

私の場合は一人暮らしなので、一枚で十分。友人が遊びに来る機会もそんなに頻繁にないので、友人がきてちょっとお茶を出すくらいなら一枚で済む。

サイズは?

今使っているものは、ごはんと汁物とおかずを乗せようとするとおかずのお皿が大きすぎて入らないことがたまにある。なのでごはんとおかずをワンプレートにしてしまうことがしばしば。まあ特に不便はない。

どんなものを買うべきか、捨て時は?

長く使える良いものを買うべきだと、最近すごーーーく思う。実は、三年半前におぼん必要だなと思った時、家の近くのキャンドゥで「まーこれでいいか」と買ってしまったのだけれど、先日角が割れてしまった。でも角が割れただけだからまだ使える。そうやってしばらく使っていたら、ヒビが入っていることに気づいた。このまま使い続けているとおそらく食事を運んでいる時におぼんが割れて「がっちゃーーん」といきそう。そうなった時の後片付けのことや、さっさと新しいのに買い換えるべきだったと後悔することを考えると、まだ使えそうではあるけれど、手放すタイミングと判断。

あれ?
私はこれから先、あと何回これを繰り返すのだろうか?まだ使えるかもと悩む時間、ようやく処分して新しいものを買いに行く時間、お店でどれにするか迷う時間、、、
あと50年生きるとして、買い替えサイクル3〜4年とすると、12〜16回くらい?一回に30分くらいかかるとして、6時間〜8時間。時給1,000円で換算すると6,000円〜8,000円の無駄である。

あ、おぼん代忘れてた。ずっと100均で買うとしたら1,296円〜1,728円。そうだ!消費税が上がるんだ!しかもきっとこれから先50年の間にもっと消費税が上がるかもしれない。

結論

一生ものを買っちゃえばいいのだ!
3,000円くらいで十分売ってる!

ってなことを考えたものの、時すでに遅し( ̄▽ ̄;)
この前ナチュラルキッチンで500円の木製トレー買っちゃったんだよう〜。あああ〜もっと早く気がつけば良かった。

仕方がない。次回は一生ものを探そう。