ミニマリストを目指す人のブログ

日々遭遇するあらゆる「モノ」「コト」に対して「必要か?必要か?必要か?」と呪文のように唱える毎日を送っています。

YouTubeに動画アップしてみよう!と思ってからやったこと7つ。

f:id:minicherry0817:20190816171151j:image

2019年の年明け、動画撮ってYouTubeにあげたいなーなんてことを思いました。でも、結構様々な準備にて手こずりまして(。-∀-)

 

スマホが固定できない

部屋の中で、ちょうどいい撮影角度を探したのですが、ちょうどいい角度にスマホを置く場所がない。ってことがわかりました。ティッシュボックスとか本を積み上げるとそれなりの高さになりますが、さあ撮影しようと思った時に毎回それをやるのは面倒くさいし、準備してる間に思いついたことが頭からいなくなってしまうのです。

三脚探して3ヶ月

やっぱりこれは三脚がいるなと思ったのでネットで探してみました。ありました。いっぱい。しかも価格も千円代から上を見るときりがないんです。そもそも三脚使ったことないし、メーカーも性能も、程よい価格もわからない。口コミも一長一短。三脚について説明しているブログや動画はスマホよりも一眼レフカメラ用のおはなしばかり。検索している間にだいぶ疲れてしまいました。

三脚の実物を確認する

ネットだとわかりにくいので、電気屋さんに三脚の実物を見に行きました。ほとんどカメラ用でした。スマホ用の三脚は売ってるけど、箱に入っててよくわからない。そもそもどのくらいの高さまで伸びるものを買えば良いのだ?もう、ダメだ。とりあえずこれでいっかーとできない自分と格闘。

ダイソーで出会った500円の三脚

もう動画なんていいや、三脚買うの諦めよう。と思っていたある日、ダイソーの中でなんか面白いものないかなーとウロウロしていたら見つけた!そして、その場でネット検索したら、ちょっとだけ性能について説明してくれている動画を発見!その方の評価では、これまで本格的なものを使っていらっしゃったからか、アルミ素材がちょっと弱そうなことなど指摘しつつ500円ですからねーなんてこと言ってたので、まあ500円だしいっかーと買ってみることにしました。

さて、撮影!

三脚を伸ばしたり縮めたり、スマホをセットしてどんな風に撮影できるかチェックしてみました。ええ、500円ですから今までのことを考えれば、程よい角度から撮影ができたらそれで充分。

撮影場所が決まらない

ところがですね、よくよく部屋を見渡してみると、背中にカーテンとか、ドアノブとか、照明のスイッチとか、洗濯物とか、意外といろいろ映ってしまいました。いろんな方のYouTube動画観てると、ごちゃっとしてたり逆光だったりそういうものが気になってしまって、白い背景で撮りたいと思いました。部屋の中に白い壁があるので、机やらベッドやらあちこち動かして撮影しやすいようにしてみました、そしたら今度は生活がしにくくなりました。

撮影コーナーを作ってみる

机の前に座って撮影しようとするのがそもそも間違いではないか?ということに気付き、収納スツールに座って取れる角度を見つけました。テスト撮影をしてみたところなかなか良いかもしれません。

f:id:minicherry0817:20190816171236j:image

せっかく動画にしたい内容をいろいろ考えたのに、撮影できるまで半年以上もかかってしまった(。´・ω・)
うーん。でもこんなことやってたらきりがない!とりあえずしばらくこの状態で撮影してみて、途中でまた変えればいいやと緩い気持ちでトライしてみます。