ミニマリストを目指す人のブログ

日々遭遇するあらゆる「モノ」「コト」に対して「必要か?必要か?必要か?」と呪文のように唱える毎日を送っています。

自分の誕生日に本当にやるべきことはなにかを考えてみた。

昨日、誕生日でした。
年齢は秘密。だけど人生100年と言われているので残りはほぼ半分です。

さて、みなさんは自分の誕生日に毎年何をし、何を考えてますか?
家族や恋人や友人とパーティーをしたり、ひとりで「さみしぃぃぃ」と嘆いたり、いつもと変わらず仕事して終わりとかでしょうか。

また、この一年をどう過ごそうとか、明日からダイエットするとか目標を考える人もいるかもしれませんね。

私は、ひとりで普通の1日を過ごしました。そして私の周りにいる人たちが私の誕生日のためにどのくらい自分の時間を削ってたのかな?なんてことを考えました。

誕生日パーティーは、もういらないかも。

これ、やろうと思うとなにかと準備が必要ですよね。仕事を早めに切り上げたり、他の予定を入れないようにしたり、お店の予約したり、サプライズの内容を考えたり。(楽しい時もあるけれど)

私の場合お盆のお休みで田舎に帰る人も多いから、他の日にわざわざ設定してくれたりってことがありました。今まで散々誕生日パーティーしてもらったから、もうなくてもいいかなーと思いました。パーティーのために使ってた時間を睡眠時間に回すとかして欲しいです。

誕生日ケーキは、もういらないかも。

最近、砂糖を減らしているせいか、生クリームやチョコレートが食べられなくなってきました。子供の頃は、ホールケーキを買ってもらって、4分の1くらい食べさせてもらってましたが、今はケーキと言ってもまあたまに食べるのはチーズケーキやパンケーキ。お砂糖たっぷりの食べ物を一緒に食べるより、体にいいものを食べて欲しいです。

誕生日プレゼントは、もういらないかも。

昔付き合っていた彼に、アクセサリーなどをもらったことがありました。でも別れた後にどう処理するかでだいぶ悩みました。趣味に合わないものをもらっちゃって、捨てるのも誰かにあげることもできないものもあったなあ。誕生日にもらったっていう特別な思いがあるから、手放すタイミングがすごく難しい。プレゼントを買うために使ったお金を自分の将来につながる本を買うために、そしてプレゼントを買うために使った時間をその本を読むための時間に使って欲しいなと思います。

目標は、立てなくていいかも。

私たちって、誕生日や元旦などのある特定の日に何か目標を立てますよね。これ、ダニエル・ピンクの著書「When 完璧なタイミングを科学する」の中では、

「時間的ランドマーク」という風に紹介されています。

When 完璧なタイミングを科学する

When 完璧なタイミングを科学する

 

何かを始める時や、再スタートを切る時にはいいチャンスなんですって。でも私は目標を立てたり、何かを再スタートするとか考えません。昔は考えてたんですけどね、年内に部屋を綺麗にするとか。資格取るとかを手帳に書いたりして。でも全然できませんでした。すぐ忘れちゃうし。手帳を見て落ち込みます。達成できなくて凹む。それであえて目標を考えないことにしました。そしたら落ち込むことがなくなって前向きになれました。目標は、今日明日必ずできることを考えています。必ず達成するから凹むこともありません。

あ、1つだけやってた!
独自ドメインを取得して、このブログをはてなブログPROにしました!
そうだ、日にち的にキリがいいから誕生日からにしよう〜って思ったんでした。再スタートしてましたね(。-∀-)
ということは、継続することが目標になるか・・・(笑)
まあ、利用料が発生している分、継続はできそう。

お祝いの言葉は、欲しいかも。

Facebookに、たくさんの友人からおめでとうの言葉をもらいました。私のために「おめでとう」って入力する時間を使ってくれてありがとう!と思いました。言葉のプレゼントは大歓迎です。

 

みなさんも、今度自分の誕生日がきたら、目標立てたりも大事ですが、目標の立て方の見直しをしたり、自分の時間や周りの人の時間の使い方など考えてみてはいかがですかー(^_^)