ミニマリストを目指す人のブログ

日々遭遇するあらゆる「モノ」「コト」に対して「必要か?必要か?必要か?」と呪文のように唱える毎日を送っています。

洗濯洗剤のボトルを変えると、どのくらい時短できるのかやってみた。

皆さん洗濯は毎日しますか?
洗濯そのものは、洗濯機がやってくれますが洗剤の投入は人間がやらないといけませんよね。
1.ボトルのキャップを開ける
2.キャップに洗剤を注いで測る
3、洗濯機に投入する
4.再びボトルのキャップを閉める。

この中でもっとも必要なのは、3の洗濯機に投入することだけなので、1と2と4の作業をなくすかもっと早くできれば、洗濯洗剤を投入するためにかかる時間が短縮できるんじゃないかと思って実験してみました。

そしたら5秒時短できました!

使ったボトルはこちら
写真左の白いボトルは、セリアで購入した一般的なキャップ式のものです。これを写真右の透明なボトルに変えてみました。使ったのはアミノメイソンという銘柄のボディーソープが入っていた容器です。ちょうど使い終わったので、洗ってよく乾かしていつも使っているエマールを入れました。何回プッシュしたらキャップ一杯の量になるか測ったらおよそ5プッシュでした。

キャップ式は何秒かかるか

4段階の工程を5回計測してみました。平均すると9.138秒でした。

プッシュ式は何秒かかるか

こちらも5回計測、平均3.532秒でした。

結果

平均の差は、5.606秒でした。ボトルを変えただけで5秒も時短になった!
最近は、ワンプッシュ式の洗濯洗剤も販売されていますし、あらかじめ洗剤を洗濯機にセットしておいて、ボタン1つで軽量と投入をしてくれる洗濯機もあるようですが、いつも使っている洗剤を変えたくなかったり、なかなか新しい洗濯機に変えられなかったりという場合は、手軽にチャンレジできる方法ではないかと思います。

なお、洗剤は混ざると危険な場合や、雑菌の繁殖などを防ぐため必ず同じボトルに詰め替えたりボトルに水が入ったまま詰め替えたりしてはいけないものがあります。詰め替えの時にパッケージを確認してくださいね。

百均に売ってる好みの空ボトルを使うのがいいかもしれないです。透明ボトルにすると残量が見えるから詰め替えのタイミングもわかりやすくておすすめです。たかが5秒と侮るなかれ!毎日5秒時短できると、一年でおよそ30分です!30分あれば昼寝もできるし、読書もできるし、お子さんとの時間にもなりますね。ぜひ試してみてください(^_^)