ミニマリストを目指す人のブログ

日々遭遇するあらゆる「モノ」「コト」に対して「必要か?必要か?必要か?」と呪文のように唱える毎日を送っています。

100均アイテムで、靴の収納ボックスを作ってみました。

ダイソーダンボール型収納ボックス(一番大きいサイズ)に、捨てようと思っていたダンボールをカッターで程よい大きさにカットし、靴が三足納まるシューズボックス作りました。

玄関に靴箱あるでしょ?なんで室内に?玄関にそのまま置いとけばいいんじゃないの?なんでわざわざ手作り?

玄関に靴箱

あるんですけど、シェアハウスだから割り当てが決まってるんです。そのスペースには二足くらいしか入らない。しかも脱いですぐの靴をいれちゃうと蒸れるし、臭いもこもります。だから靴箱には入れないことにしました。

じゃあ玄関に脱いで置いとけばいいじゃん。

なんですけど、うちのシェアハウスは7人住んでるんですが、なぜか玄関には靴が11足並んでいるんです。しかも時々誰かの靴の上に誰かの靴が乗っかっていたりして、靴が汚れてしまうと困るので、今の時期にローテーションしている靴は部屋に置くことにしました。玄関に靴を脱ぎっぱなしにするのは、風水的によくないとも聞きますし。

わざわざ手作り

木製やプラスチックのシューズボックスもありますが、引っ越す時に荷物になるし、靴の種類が変わった時にも作り直せるし、環境のことも考えて最終的に燃やせる素材で作れないかなと。

捨てようと思っていたダンボールは、隣に写っている日田天領水の箱。お水の入っているダンボールだから、Amazonの箱などより強度が高く、スニーカーを置いても大丈夫。

ダンボールの危険性

ダンボールって、ゴキさんが住み着くと言われるのでちょっと心配。メルカリで売れたものを発送するためにいくつかダンボールを置いていたんですが、このシェアハウスで暮らし始めて一年半、ゴキさんを一度も見ていません。洗濯する時にハッカ油をいれたり、ハッカ油スプレーをよく使ってるせいもあるのか、部屋に蚊などの他の虫が発生することもないので、ダンボール収納は我が家では問題なさそうです。

 

引っ越しが多い。わざわざシューズボックスを買いたくない。安く抑えたい。靴が増えちゃって置く場所がない〜という方にも!百均のダンボール収納と捨てる予定のダンボールを組み合わせて作ってみてはどうでしょう。
ゴキさんが心配ならハッカ油スプレーもオススメです。シューズボックスと靴と全体にシューってすれば、虫除けと消臭にもなりますよ〜(^_^)