ミニマリストを目指す人のブログ

日々遭遇するあらゆる「モノ」「コト」に対して「必要か?必要か?必要か?」と呪文のように唱える毎日を送っています。

PRADAのバッグを洗ってみました。

押入れの奥に10年以上放置されていたプラダのナイロンバッグを発見しました。
状態はぺちゃんこ。しわと汚れと、そしてバッグの中がカビ臭い。

こりゃダメだ。もうゴミだ。と思いながら、洗濯したら復活するのかな?とつけ置き洗いをしてみました。でもやっぱりダメでした。使い物にならない。

洗ったらなんとかなるかもしれないと思って諦めきれないみなさん、私の体験した残念な結果をご覧ください。 

そもそもどうやってプラダのナイロンバッグを洗濯するか?

業者に洗濯を依頼してみる?

そんなことを考えてみました。が、ネットで何件かブランドバッグのクリーニング専門店を調べてみたところ、費用は10,000円以上かかるのが一般的なようです。参考として二社のクリニーング業社さんのリンクを貼らせていただきましたが、業者によっては発送費が別だったり、見積もりが必要だったり、オプションメニューがあったりと費用がどんどんかさんでいく場合もあります。

新しいプラダのナイロンバッグを買うことを考えればお安いです。でもそこまでの費用をかけてまでこのバッグをまた使いたいか愛着があるかというと、私の場合そうではありません。ブランド物じゃなくても使いやすい3,000円くらいの汚れたら潔く手放せるバッグ買っちゃいます。

愛着があって使い続けたいなら専門のクリーニング業社を使う方がいいかもしれません。

kobahikaku.co.jp

www.kyouwa-c.com

オキシクリーン

ネットで検索したらオキシクリーンでつけ起き洗いをした方がいらっしゃいました。でももう捨てる前提のバッグなので、わざわざオキシクリーン買うのも面倒だなと思ってやめました。

エマール

家におしゃれ着用の洗剤エマールがあったので、これでつけ置きをすることにしました。バケツにバッグが浸かるくらいの水とキャップ一杯の洗剤を入れ10分放置。その後軽く押してみるとまあ水の濁りの恐ろしいこと!すすぎを6〜7回繰り返してようやく水の色が透明になってきました。

ドライヤーで乾燥させます。

水につけっぱなしはよくないらしくドライヤーで乾かした方がいいそうなので、ドライヤーで乾かし始めてみました。洗濯機で軽く脱水してからと思ったんですが、しわくちゃになりそうなのでそのまま乾かし始めたらぜんぜん乾かない。15分ほどしてギブアップ。普段髪を乾かすのに5分くらいしかドライヤー使わないのに、これ以上やっていてもどのくらいで完全に乾くのか見当がつかない。ということでもう処分しちゃうし自然乾燥させることにしました。

3日ほど放置したら乾きました。一番気になっていたカビ臭いのは取れました。汚れはある程度取れたのですが、縫い目のところなどにまだ汚れが詰まっていました。これはオキシクリーンを使っていた方が記事に載せていたのですが、どうやら洗うときに専用のブラシを使った方がよかったみたいです。

まとめ

結局自宅でエマールを使ってつけ起き洗いしてみましたが、洗濯の仕方が適当だったので取れなかった汚れが残り、シワも残ってしまいました(T ^ T)

写真で見た感じでは目立った汚れもシワも取れたように見えるんですけどね。でも、汚れやシワのあるプラダのバッグを持って歩いているより、ノーブランドだろうが雑誌の付録だろうが、汚れやシワがない自分に合うバッグを持って歩く方がいいなと思いました。人の持ってるバッグを観察する人って結構いますからねー(。-∀-)

家の押入れに使えない状態で眠っているプラダのバッグをお持ちの皆さん、使いたいならお金をかけて業者に頼みましょう。お金をかけたくないなら、どうやってホームクリーニングするかをしっかり調べてから実行してください。

そして、時間やお金をかけて綺麗になってもやっぱり使うことがないなら潔く捨てましょう。