ミニマリストを目指す人のブログ

日々遭遇するあらゆる「モノ」「コト」に対して「必要か?必要か?必要か?」と呪文のように唱える毎日を送っています。

iPhoneSEのバッテリー交換をしたらまだ使えるかな?

朝、家を出てからお昼までにバッテリーの残量が半分くらいまで減ってしまうので、新しいスマホを買おうかと思っていたのですが、新しいスマホを買うとなると何万円かしますよね?金がない。でもバッテリー交換だけなら税込み5,940円で済む。

まだ使えるかも知れないぞ!と言うことで、お店でバッテリー交換をしたもらうことにしました。
んですけど結局、換えても変化がなさそうと言うことがわかったので交換は止めました。

交換しても劇的な変化はみられないかもしれませんねーと、お店のスタッフの方がいろいろとアドバイスをくれました。

お店で診断してもらった結果

お店のパソコンに診断ツールがあって、それでチェックをしてもらったところ、バッテリーの最大容量が87%、充電回数は498回、そしてバッテリー交換が必要な場合はちゃんと画面に交換が必要って表示されるらしいんですけど、私のiPhone SEは、交換の必要なしという診断が出ました。

スタッフの方のご意見

充電回数については、そろそろ換えた方がいいかも…という回数ですが、バッテリーの最大容量が87%なのでまだ大丈夫とのこと。これが79%とかになると交換をお勧めしているとのことでした。

バッテリー交換をする際に一度中を開けるためにに専用のツールを使って画面を外したり、バッテリーと本体をつないでいる線を外したりなども少なからずリスクになるので、それらも踏まえてそれでもどうしてもという場合は交換しますが、劇的な変化があるかどうかはなんとも言えない状況ですとのこと。

結局

前にも記事に書いたんですが、
iPhoneSEのバッテリー容量は、1,624mAh。iPhone11 Proは3,046mAh
バッテリー容量が倍も違うのに、同じ使い方してるから減りが早く感じるだけなのだ。
これはやっぱり容量の多いスマホに換えた方が良いのだなという結論に至り、バッテリー交換はやめました。

www.okamotoetsuko.com

ちなみに今回お世話になったのは、秋葉原ソフマップ③にあるMac Collection

非正規のお店で交換すると、電源が落ちるとか膨張してきたとかなんていう不具合事例も聞くので、正規のお店で交換してもらおうと予約しました。

この日は10月22日、即位礼正殿の儀で祝日でしたが、15時40分に予約して行ったら5分くらいで案内してくれました。同意書と名前や住所を書かないといけないのがちょっと面倒臭かったけど、対応してくれた女性が交換した方がいいかどうかをわかりやすく説明してくれたのでよかったです。

Appleのサイトからチャットで相談もできるみたいですが、なんか対面の方が安心しますね。予約したら絶対交換とか修理とかしなきゃいけないわけじゃないので、iPhoneでなにか不具合があって気になる方は、とりあえず予約して相談してもいいかも知れません。

私が今回、予約したのはこちらからです。
[サポート]をクリックすれば、バッテリー交換以外にも、そしてiPhone以外のApple製品の修理なども選べるようになっています。support.apple.com