ミニマリスト研究所

日々、モノを減らす実験

初めての一人暮らし、最初に気をつけたいこと。

初めての一人暮らしをする際、一番に考えることってなんでしょうか?
家賃が安いこと、駅から近いこと、通勤通学に便利なこと、防犯のことなど、部屋を決める前にいろいろと調べたり考えたりすると思います。

2020年5月、上京して4年目、ずっとシェアハウスで暮らしていましたが、初めて一人暮らしのために部屋を借りてみて一番最初に気をつけたいことがわかりました。

それは、虫のことです。

虫が出るのは当たり前なのか?

先日まで2年暮らしたシェアハウスは、ゴキブリがいっさい出ませんでした。8階なので蚊も出ません。時々みかける虫といえばお風呂場の排水溝付近に現れる小さなチョウバエ程度。シャワーでお湯をかければ退治できました。掃除をしていればこれらも出なかったのではないかと思われます。

人の住んでいない部屋に現れる

引っ越してきたマンションは、5階なので今のところ蚊は見かけませんが、クモやゴキブリの子供がでます。4月末に内見した際、仲介の担当者が「虫が出るのでこれから駆除が入ります」と話していたので安心していましたが、その後に卵がかえったか、もしくは近隣から進入してきたのか、エアコンの下に小さなクモ、畳の隙間やキッチン、お風呂場に小さなゴキブリが出てきました。

せっかく今日からこっちで寝よう!と思っていたのに、畳の隙間からゴキブリの小さいのが出てきたため、布団を敷いて寝る気になれませんでした。電話で母に話したところ、実家の家も新築で越してきた際に、畳からダニなどの虫が出てて大変だったと聞きました。

部屋を決める時に不動産業者が言っていた話では、前に住んでいた方は長く住んでいたとのこと、その後たまたま内装業社と話す機会があり、害虫駆除について聞いたところ、ふすまの中にも虫がおり害虫駆除業者が2回駆除を行ったとのことでした。おそらくこの部屋は、しばらく人が住んでいなかったのではないかと思われます。

ネットで調べたところ、新築であっても中古であっても、人が出した食べ物のゴミがなくても、虫の死骸が虫の餌になってしまうから人が住んでいない期間が数週間でもあると虫は外から入り放題になるようです。

ゴキブリ対策

Facebookで「ゴキブリがでるからもう引っ越したい!」とつぶやいたところ、4〜5人の友人が有効な情報を教えてくれました。

「うちはこれを置いてから出なくなったよ!」と速攻で教えてもらったのがタニサケの駆除剤。玉ねぎや小麦粉などが使われているので、安心して使えそうですね。有効成分の入った餌を食べたゴキブリは、脱水症状になりゆっくりと死に至るのだそう。置いてから7日〜15日で効果があらわれるとのこと。

タニサケ ゴキブリキャップ 15個入

タニサケ ゴキブリキャップ 15個入

  • 発売日: 2005/06/20
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

他にも、昔住んでた社宅ではみんなこれを使ってて効いたよ! というのがキンチョーのコンバット。4つくらい種類がありましたが、今回は1日も早くやつらに出て行って欲しかったので、置いたその日に効くタイプを購入してみました。有効成分の入った餌を食べたゴキブリが巣に戻ってから死に、その死骸やフンを食べた巣のゴキブリも同時に退治できると言うものです。ゴキブリホイホイのように姿をみなくていいのが良いですね。

念のため、ゴキブリホイホイと見つけた時に速攻で退治するためにスプレーも購入しました。これ、殺虫成分が入っていないから嫌な匂いもベタベタもなし。ただし、スプレー後に死んだ個体もいましたが、一瞬動かなくなって死んだかな?と思ったら、あれ死骸がどっか行った!動いてる!ってなった個体もいたので、動かなくなったら完全に退治しほうが良さそうです。ちなみに私はガムテープにくっつけて二つに折って中から出て来られないようにして処分しています。

フマキラー ゴキブリ 対策 スプレー 超凍止ジェット 除菌プラス 230ml

フマキラー ゴキブリ 対策 スプレー 超凍止ジェット 除菌プラス 230ml

  • 発売日: 2016/03/08
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

内見の時にチェックしておきたいこと。

室内の虫は燻煙タイプの駆除剤で退治できますが、外から入ってくるものはどうにもなりません。内見の時には外から虫が入ってこないかどうか「環境」をチェックする必要があるなと思いました。

隙間について

換気扇、お風呂場の換気口・排水溝、シンクの排水溝、壁や床の隙間、エアコンのホース、窓や網戸の隙間など。昨日ダイソーで換気扇カバーを買って取り付けたら、翌朝に中に侵入できなかったゴキブリが2匹換気扇の外側にいました。


f:id:minicherry0817:20200531173337j:image

植木鉢

ネットで調べてみると、植木鉢の下にゴキブリが潜んでいることがあるそうです。このマンション、入り口の外や階段に植木鉢が20個くらいおいてありました。植木鉢のある場所から私の部屋までは5階も離れていますし、換気扇が取り付けられているところと反対側なので、そこからやってきた可能性は低いですが、近隣に手入れされていない植木鉢を見かけた場合は注意が必要かもしれません。

余裕を持って対策を考えておく

周りの友人が対策をしていることを知り、ゼロにはならないということがわかりました。引っ越し当日からいきなりその部屋で過ごし始めるより、荷物を運び込む前に燻煙材を使う、駆除剤を配置する、殺虫剤を買っておく、フタ付きのゴミ箱を準備しておくなど、暮らし初めてから「わああああーーーーー!」ってならないよう対策をしておくことが必要だと思います。

ゴキブリ・蚊・ダニなどの虫たちは、5月ごろから活発に動き始めるので、この時期の引っ越しには、対策を抜かりなく!!