ミニマリスト研究所

日々、モノを減らす実験

速読法を身につける方法。

f:id:minicherry0817:20200801123710j:plain

5年かかりました。

ローマは1日にしてならず。

速読も、そんないきなり身につきませんね。やっぱりそれなりに時間をかけないといかんなぁということがわかりました。

 

7月の連休前、物を減らしたいけど全然捨てる気になれないので、ちょっとマインドを鍛え直そう!と片付け関連の本を図書館で4冊借りてきました。いつもやったら2冊借りても10ページくらいしか読めなかった私が4冊。

どうせまた10ページくらい読んで、気づいたら返却日が来るんやわ。と思いつつ、読みきれなかったらまた借りればいいし、同じような内容の本で違う著者の本を借りれば良い。という気持ちで借りました。

結果、1週間で3冊。それぞれ200ページほどありましたが読み切ることができました。

しかも!
家に置いてあった300ページの本も合間に読めました。

今回はなんでこんなに読めるんや?

理由は2つ。

ひとつは勝間和代さんの運営している勝間塾に入ったから。
この5年間、毎日2,000文字を超えるサポートメールを読み続けていたからだと思われます。

最初は難しすぎて無理〜と思いながらもとにかく読み、途中120記事ぐらい全く読まないという時期を乗り越え、iPhoneのSiriにも読み上げてもらい、語彙を増やす、文章を読むことに慣れる、ということを続けたことが功を奏したのではなかろうかと。ちなみに今日のサポメは4,600文字ありました。長っ

ふたつめは、今自分が最も知りたい内容がその本に載っているから。
神田昌典さんがお勧めしている「フォトリーディング」という本を速読する方法を知ったからではなかろうかと思われます。(あ、厳密には速読法ではないらしいです)

ポイントは、その本から自分が何を得たいのか、何を知りたいのか、自分が抱えているどんな問題を解決したいのか、という目的を持って読むこと。本を読んでいると途中で「あ、そういうことやったんか」とか、「やっぱりこの考え方で間違ってなかった!」と思うことが出てくるようになったからではなかろうかと。

本を早く読めるようになりたい。

5年前までの私もそう思ってました。絶対無理と思ってました。1ヶ月で200ページの本を1冊読むことすらできませんでした。でも気づいたらできるようになってました。

本を早く読めるようになりたい方、まずは2,000文字くらいの文章を毎日読み続ける訓練をしてみてください。

ほなまた。