ミニマリスト研究所

日々、モノを減らす実験

自分の生活に本当に必要なもの2位はこれでした。〜引っ越し2日目〜

f:id:minicherry0817:20201002235227j:plain
引っ越しをすることになりました。
と言ってもシェアハウス内で部屋を移動するだけだし、荷物少ないし手短に終わらせよう。
が、せっかくなので、さらに物を減らそうと必要なものだけ持って移動することに。
今日は引っ越し2日目。

で、自分の生活に2番目に必要なものとして何を選んだかというとこれ、スマホでした。今の時代らしい物。

なぜスマホなのか?

理由は生存確認用。
実家で一人暮らしをしている母や、埼玉で一人暮らしをしている兄と、親戚になにかあった時、そして職場との通信手段として必要だからです。

スマホは、人によっては無くても生きていけそうですよね。実際に持ってない人もいますしね。ただ、そういう方の場合、固定電話は持っていることが多いのではないでしょうか。あとは本人が持っていなくても一緒に暮らす誰かが持っていたり、老人ホームや入院、ホテル住まいであったりしても、その施設の中にだいたい電話は置いてあります。

連絡をとる人が誰もいない、あえて誰とも連絡を取らない状態にしている人もいるかと思いますが、まあ一般的にってところで考えると、外部との通信手段として誰しも電話が近くにある状態で暮らしているのではなかろうかと。

ただ、スマホの数を数えたら5台もありました。こんなにいらんやろ。生活には1台あれば充分です。なんでこんなに増えたのか?

左のiPhone2つは4年以上前にSoftBankauで購入したもので、今は全く使っていない。あきらかに不要。3つめのiPhoneはSiriの読み上げ機能使ったり、音楽プレーヤーとして使ったり、Apple Watchと連携して使ったりなので手放せない。4つ目は6月に契約した楽天モバイル。3ヶ月待ってようやく届いたのにも関わらず10日も開通作業をせず放置。

これは、無料で使えるから試しに使ってみようという「タダだからもらった」の分類のものです。ああ、またやってしまった!タダだからっていう理由でつい物を増やしてしまうことを。

ちなみに5台目のスマホは、この写真を撮ったHUAWEI。通信手段として必要ならこれ一台で事足ります。これからも2〜3年に一度は買い換えるであろうスマホ。古いスマホをどう処分していくかという新たな課題が生まれてしまいました。

今夜はとりあえず、HUAWEIと充電器を持って寝よう。
そして週末は、今後のためにもスマホ処分の流れを考えよ。