ミニマリスト研究所

日々、モノを減らす実験

ブラックフライデーってなんのためにあるのだろうか?

楽天市場に行っても、Amazonに行っても、近所のショッピングモールに行っても、どこもかしこもブラックフライデー

ブラックフライデーって、そもそもなに?

いつからこんなの始まったの?

どうやらアメリカからきたっぽいですね。

なんだ欧米か。

クリスマスといい、ハロウィーンといい、最近はイースターもじわじわと。

そしてブラックフライデー

結局、イベントを増やすことで、
「お金使って」って消費と浪費を促しているだけなのではと思ってしまいました。

2020年はコロナの影響で、仕事が減って収入が減ってお金を使おうにも使えない状況になってしまった人もいるし、

在宅勤務や飲食店の利用もなかなかできずで洋服を買ったり外食が減ったりっていう人もいますね。

まあとにかくお金の流れがものすごく鈍くなってしまってますから、ブラックフライデーでちょっとみなさんお金を使って経済の立て直しに協力してくださいよ。というメッセージが込められているのではと思いました。

うーん。わかるけど、なんかこう販売をする側がとにかく「お金使ってー」って言っているような気もする。

安いから買うのではなく、必要だから買うでありたいなあ。

ブラックフライデーを通して、よく考えてお金を使おうとしみじみ思うのでした。。。