ミニマリストを目指す人のブログ

日々遭遇するあらゆる「モノ」「コト」に対して「必要か?必要か?必要か?」と呪文のように唱える毎日を送っています。

起業の目標・理想の生活ってこれかも。

皆さんは、家族が入院したり体調を崩した時、仕事のお休みって取りやすいですか?

昨日、母が白内障の手術のため入院したんですが、離れて暮らしている兄が休みを取ってくれたので、2人で付き添いました。

入院の日は、兄も会社に休みの希望を早めに出していたので休めたんですが、看護師さんから手術→退院までのスケジュールを聞いて、兄が退院予定の日に会社を休めないということがわかったんです。

兄がいなくても私が付き添えるので問題ないんですが、自分が兄の立場だったらどうだろう?と思いました。家族が退院する日ぐらい、一緒にいたい。そう思うだろうなと。貯金は減る一方の私ですが、自由に自分の時間をコントロールできる状態の自分と兄を比べて、会社勤めだとできないことがあると気づきました。

起業をしたい理由

私が起業したい理由のひとつはこれなのではないかなと思いました。家族のそばにいたい時に、周りに気兼ねせず、自分で自分の時間を自由にコントロールできる状態でいること。

母は現在72歳で、自分のことは自分できるし1人で歩けるし、まだまだ元気です。今は。でも私や兄が母の介護に関わる時が、いずれ必ずやってきます。母方の祖母と母の祖父母が脳梗塞を患っていたことがあるので、もしかしたら母も80代に入ったら、脳梗塞で介護が必要になるかもしれない。と考えています。

私も兄も独身なので、母の老後には必ず関わる必要が出てきます。お金があっても老人ホームに入れないかもしれませんし、兄や私以外に母の介護をサポートしてくれる人がいるかもしれないし、いないかもしれない。その時務めている会社が、どのくらい介護に対して協力してくれるかもわかりません。

私の中では、起業=自分の時間を持つこと なんです。

理想の生活

10年後、少し自分のことがやりにくくなってきた母の代わりにご飯作ったり、洗濯したり。62歳で他界した父とは長い時間を一緒に過ごせなかったので、その分母と過ごす時間がたくさんある生活が私の理想です。

兄は帰宅後、シフト表とにらめっこしながら退院予定日に休みをとることはやっぱり難しいかもしれないと、とても申し訳なさそうでした。

先日、起業再スタートのために起業の目標や今後どんな生活を送りたいかをちょうど考えていたので、自分にとって起業の目標は何か?理想の生活とは?が少しリアルになった出来事でした。