ミニマリストを目指す人のブログ

日々遭遇するあらゆる「モノ」「コト」に対して「必要か?必要か?必要か?」と呪文のように唱える毎日を送っています。

起業のための最初に考えておくこと。

失敗しました。
起業のためにちゃんと計画を立てて行動すればよかったなと。もう、時間とお金をめっちゃ無駄にしました。どのくらいだろう?金額は300万円くらい。時間はそうですね、9ヶ月くらいかな。

失敗の原因はふたつ。
ひとつは適応性だから。今が一番大事で、3ヶ月以上先のことが考えられないからです。
もうひとつは1人だったから。先に進めなくても誰にも迷惑かけないしまあいいや〜とだらだらしていたからです。

これから起業したい方、私みたいに失敗してお金と時間を無駄にしないよう、計画の参考にしてください。

細かい計画はその都度でも良い。

例えば旅行の計画を分単位でみっちり考えるのが得意な人と、そうでない人がいますが、私は後者です。あんまり細かく計画立てるより、気の向くまま旅をしたい。でも全く計画を立てないと、今日寝るところがないなんてことになります。だから計画はざっくり立てる。ご飯はその時に好きなものを食べるけど、寝るとこぐらいは決めておくぐらいに。だから起業の場合も、ざっくりとでもいいから計画を立てておくのが良いかなと。

私の失敗例

2018年2月、貯金が300万円貯まる。

2018年末、派遣の仕事を辞める。←この先のことは何も考えていない。

2019年1月〜、計画がないので毎日をだらだらと過ごす。ちまちまブログを書いたり、セミナーに行ってみたり、友人とオンラインサロンについて勉強会をしたり、なんとなぁ〜〜く起業について調べ物をしているようなつもりの毎日を過ごす。

気づいたら5月、あと1ヶ月くらいしか生きられないくらいの貯金になる。実家の五百円玉貯金の貯金箱を開けて生活資金100万円が追加投入される。

気づいたら9月、あと2ヶ月くらいしか生きられないくらいの貯金になる。←この辺、全く学習していない(。-∀-)

バイトを始める。

計画を立てないとこのような状況になります。あ、ひとつだけ計画してた!だめだったらまた派遣社員に戻るっていうことだけは計画してた。失敗したときのことしか考えてなかった・・・。

起業を失敗しないための行動計画

会社勤めをしながら、半年〜1年くらい働かなくても生活できる資金を貯める(1ヶ月20万円で生活するなら120万円〜240万円)

会社勤めをしながらお金も貯めつつ、情報収集をする。
たとえば、信頼してなんでも相談できる起業コンサルタントもしくはコーチになって自分のことを半年〜1年くらい支えてくれる人を探しておく。起業セミナー、起業塾を探しても良いが、高額セミナーにだけは要注意!本当にその金額を出すべきかどうかを時間をかけて考えること。

自分がこれだ!と思う起業コンサルタントやコーチ、もしくは起業セミナーに巡り合い、お金が貯まったら退職。失業保険の手続きにいく。←私は失業保険の手続きが面倒臭くて放置したので、これで15万円くらい損をした( ;∀;)

退職したら毎日「起業」のことばっかり考えて毎日を過ごす。ただし間違っても寝る時間を削ったり、食事をおざなりにしてはならない。体を壊すと起業のための行動は一切できなくなるからね。

行動計画を立てることにより得られると予想される結果

毎日「起業」のことばっかり考えて過ごすということは、つまり起業アンテナを立てておくということで、そうすると何が起こるかっていうと、

  • 人の話やテレビの話題などから、自然と「あ、これいいかも!」と起業のヒントが入ってきやすくなる。
  • 行ってみたいセミナーが平日でも、仕事を気にせずさくっと申し込みができる。
  • セミナーに行くと起業のヒントをもらえたり、一緒にがんばれそうな仲間にも出会える。もしかしたら将来お客さんになるかもしれない人とも出会えるかもしれない。
  • 途中で「あああ〜もうだめだ〜」となっても、「こうすれば?」って言ってくれる人がコーチがいるから立ち直れる。
  • 途中で「あああ〜もうムリだ〜」となっても、「私もそうです」と共感してくれる仲間がいるからまた頑張れる。

起業のためにはまずは行動計画を最初に考えておくこと

いきなり会社を辞めるなとよく勝間和代さんが言っていました。それなのにお金が貯まったから大丈夫〜と、計画もないのにいきなり辞めてしまっていた私(。-∀-)

みなさんは、どうぞ私のようなアホな失敗をしてしまわないように、ぜひざっくりとでも良いので、会社を辞める前に起業のための行動計画を立ててみてください。