ミニマリストを目指す人のブログ

日々遭遇するあらゆる「モノ」「コト」に対して「必要か?必要か?必要か?」と呪文のように唱える毎日を送っています。

私が、メルカリの梱包がめんどくさい~を克服した方法

f:id:minicherry0817:20181226212556j:plain

登録して、写真撮って、価格決めて、やっと出品できたーーー!と思ったら、まあ梱包がめどくさいったら!
これ、プチプチで包んだ方がいいのかな?
ビニール袋って、きれいなゴミ袋でもいいのかな?
ユニクロで服を買った時の袋で送っても大丈夫かな?
厚さは?
重さは?

2016年5月ごろにメルカリに4つほど出品をしたんだけれど、全然売れなくて放置していたら、その年の年末に突然売れて、梱包にあたふたしたことがありました。売れたものはティファニーのスタイルブック、特に割れそうなものでもなければ、いびつな形でもなく厚さ5センチくらいのA4サイズのモノなのに、どうやって梱包すればいいのか悩みました。あれからちょうど1年、あんなにめんどくさいと思っていたのがうそみたいです。

最初はとにかく調べていた

メルカリをはじめて8か月目、2つ目に売れた商品は、夏用の薄手のキャミソールでした。これが売れたとき「メルカリ 梱包 薄手 シャツ」でネット検索したら、メルカリボックスというユーザー同士で疑問や質問を解決しあうサービスにたどりつき、似たような事例を読みながら決めました。3センチくらいの厚さだったので、手元にあったGUかなんかの袋に入れて、A4封筒に入れてゆうゆうメルカリ便(送料175円)で送りました。

メルカリボックス

https://www.mercari.com/jp/box/

きれいなものを使っているけど「え、ゴミ袋?」って思われないかな

キャミソールが売れた2週間後、ダウンのロングコートが売れました。この時もやっぱり慌てた。で、「メルカリ 梱包 ダウン」で検索したらまたメルカリボックスにたどり着いたので、ここで調べました。使っていないゴミ袋でも「え、これゴミ袋じゃない?」と思う方もいるみたいですが、ほかに大きいふくろが見当たらず、発送しようと思った日に雪だったか雨だったか降っていたので、品物が濡れるよりマシ!と割り切ってゴミ袋に入れてから手提げの紙袋に二重に入れて、らくらくメルカリ便(送料900円)で発送しました。到着後に相手からどんな評価がくるか心配でしたが、とても丁寧に使ってたんですねとコメントいただき、ほっとしました。梱包はお店ほどのクオリティを目指す必要はないことを知りました。梱包方法に迷って、発送が遅れるよりもこの方が相手にとっては良いことです。

f:id:minicherry0817:20181226214306j:plain

本や雑誌はプチプチに包むのか包まないのか

メルカリをはじめて1年4か月目、薄手の雑誌が売れました。じっくり考えればわかることですが、本は割れ物ではないので包まなくても大丈夫!大切なのは濡れないことです。でも悩んだのでこれも念のためメルカリボックスの事例を参考にしました。発送するときは晴れていても、到着先のお天気はわかりません。雑誌や読み終えた本を出品するようになってからは、ユニクロやGUの比較的きれいな状態の袋を使ったり、100円ショップで30枚入りのちょっとマチのついたビニール袋を買ってきて本はもちろん、小物類にもビニール袋を活用するようにしています。 

化粧品が売れたとき

ルームフレグランスが売れました。初めての割れ物、初めてのアルコールを含む商品です。アルコールが含まれるものは、ゆうゆうメルカリ便(郵便局)では扱っていないということと、割れ物だから当然梱包はプチプチを使うということをあらかじめ心づもりしていました。売れたら近所の100円ショップにプチプチを買いに行こうと決めていたことも慌てずにすんだ理由かも。事前のチェックは必要だなと思いました。

大きいもの

縦横45㎝の収納スツール、これは梱包がめんどくさそうだからメルカリに出品するのはやめておこう、リアルフリマで売ろうと3か月くらい放置していたのですが、大型らくらくメルカリ便があることを知り、じっくり調べてみることにしました。きちんとサイズ・重さをはかると縦横高さで100㎝、重さも10㎏におさまっていて宅急便で送れることがわかりました。さらに、ちょうどいいダンボールがないか探したら引っ越しの時に使った宅急便のダンボールがあったので入れてみました。幅はぴったりおさまるし、この隙間を埋めれば・・・「ダンボール サイズ 変更」で探したらYouTubeにいくつか動画がありました!

で、売れたときのことを考えて写真にとりながらダンボールの大きさを変える練習をしていたおかげで、売れた後にスムーズに梱包できました。そしたら達人テクとしてメルカリムック本にちょこっと掲載してもらうこともできました。

etsukosan.hatenablog.com
結局慣れ

お料理でも、車の運転でも、英語の勉強でも、何でもそうですが、やっぱりいろいろ自分で調べたり、人に教えてもらったりしながら手や体を動かさないとなかなか慣れないものだなって思いました。今は全然面倒くささはなく、クリスマス用品の時は、クリスマスの絵柄の紙袋を使ったり、ぬいぐるみをプレゼントラッピング風にしたり、あともう2g減らしたら送料が45円安くなるぞ!と袋の素材を変えてみたり、ちょっとオタクっぽくなってきています(笑)

梱包面倒くさいけど、慣れたらできるようになります。不器用さを気にする人は、もう正直に自分不器用ですから梱包へたくそでごめんなさいって伝えましょう!

f:id:minicherry0817:20181226212550j:plain

商品ごとの梱包に迷ったとき、文章だけではわかりにくい!という時は写真解説付きのムック本がおすすめです。